ゆらし療法とは

ぎっくり腰になりやすい方へ

ひざをまっすぐ伸ばせず、

姿勢が悪くなってしまって、

その結果、腰に負担をかけ続けてしまい

違和感が出てきてませんか?

そうしていると・・・

 

違和感から痛みに変化して、

つらい腰になってしまいます。

つらい状態になる前の予防方法を紹介します。

 

◯同じ姿勢のままで過ごさない

・テレビを同じ姿勢で観る

・スマホを触る時、猫背になる

など

 

夢中になって、同じ姿勢で過ごすと、

脳は、この状態を記憶して筋肉が

固まってきます。

その結果。

筋肉が固まる→骨が変形する

 

予防法は、20分に1回。

同じ姿勢をやめて、

座っていたら、

立って足踏みする!

 

猫背になっていたら、

肩甲骨を動かす体操をする

 

などが大切ですよ。

 

◯朝起きがけに気をつける

寝ている時は、身体の回復はできますが、

筋肉は、休めているので固くなってます。

日中、身体を動かすと、筋肉は使われる

ので、柔らかくなりますが、

寝ている時は、寝返りしかうたないので、

筋肉は固くなってます。

その状態から、急に起き上がると

腰を痛める可能性があります。

 

そこで、おすすめの方法を紹介します!

 

すぐにからだを起こさず、

布団の中で横になり腰を丸めた姿勢

をとります。

そうすると、

椎骨の間が開き、周辺の筋肉なども

伸ばすことができます。

 

◯急な動きをしない

急に伸びしたり、ひねるような動作は控えます。

伸びをすると腰がリラックスするように

思えますが、

急に行うと反対にぎっくり腰を

起こすことがあります。

もし、それでも

びっくり腰になってしまった場合は、

まず、安静にして下さい。

少しでも動けるようになったら、

このストレッチを行ってみて下さいね。

↓ ↓

https://youtu.be/YZC0BeVVxTA

 

営業時間 9:00~19:00 
定休日 日・祝日

住所 岡山県倉敷市連島中央2丁目5-17

営業時間 日・祝
9時~19時 ×

お電話でのお問い合わせはこちら

電話番号:086-454-6753

 

免責事項:
このHPに書かれている内容は、あくまでもお客様個人の結果であり、決して万人に効果を保証するものではないことを明記させていただきます。
当院は症状を改善することを目的とした施術を行うものであり。お客様に必ず「完治・治癒・治す」というお約束は法律上できないと明記させていただきます。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。