ゆらし療法とは

外反母趾

一般病理学によると

足の親指の先が外側に向き、付け根が内側に「くの字型」に曲がっているものとされています。

治療法は一般に装具をつけて矯正し、変形が大きい場合は手術を行う方法を取られています。

ゆらし療法院ステップでは

外反母趾は足先の筋肉の疲労によって、足の親指の付け根等に異常な緊張が起こり、痛みが出ると考えています。

この異常な緊張を取り、足の正常なアーチを作ることで外反母趾は回復します。

当院では、施術を受けに来られた方に自宅で行える自己療法を教えていますので、その方法と施術を合わせて行っていただければ、早期回復が可能です。

【営業時間】平日9:30~19:00 土曜日9:30~17:00

【定休日】 日・祝日

【住所】 岡山県倉敷市連島中央2丁目5-17

営業時間 日・祝
【平日】9:30~19:00 【土曜】9:30~17:00 ×

お電話でのお問い合わせはこちら

電話番号:086-454-6753

 

免責事項:
このHPに書かれている内容は、あくまでもお客様個人の結果であり、決して万人に効果を保証するものではないことを明記させていただきます。
当院は症状を改善することを目的とした施術を行うものであり。お客様に必ず「完治・治癒・治す」というお約束は法律上できないと明記させていただきます。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。