無痛ゆらし療法とは

ジャンパー膝

一般病理学によると

ジャンパー膝とは、

・激しい動きを繰り返すスポーツによって起こる。

・膝のお皿周辺に出る痛みの症状。

・多くは15歳以上で発症。

・バレーボール・バスケットボール・サッカー・体操選手が多い。

・運動時に痛みが強く、安静時には軽減します。

 

なぜか?

・ジャンプやキックの時に、膝を伸ばす為の筋肉・腱・靱帯などの使いすぎにより、痛みが発生すると考えられています。

 

治療法は?

・保存療法(手術しない)が一般的。

・消炎鎮痛剤の投与。

・温熱療法。

・ストレッチング

・筋力強化運動

・ギブス固定

・スポーツ活動を一時的に中止。

ゆらし療法院ステップでは

原因は?

・ジャンプなどの激しい運動を重ね、からだの回復が間に合わない状態になると、筋肉に疲労がたまり異常に緊張します。

・太ももの筋肉が異常緊張すると、膝周辺の筋肉をうまく使えずに、膝関節本来の動きができなくなります。

・負担のかかる場所に痛みが発生してしまいます。

 

改善法は?

・筋肉の緊張をしっかりと取り除く。

・膝関節の負担をなくす。

・上記の事を改善すると、運動を行えると考えています。

営業時間 9:00~19:00 
定休日 日・祝日

住所 岡山県倉敷市連島中央2丁目5-17

営業時間 日・祝
9時~19時 ×

お電話でのお問い合わせはこちら

電話番号:086-451-3705

 

免責事項:
このHPに書かれている内容は、あくまでもお客様個人の結果であり、決して万人に効果を保証するものではないことを明記させていただきます。
当院は症状を改善することを目的とした施術を行うものであり。お客様に必ず「完治・治癒・治す」というお約束は法律上できないと明記させていただきます。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。